女性のヘルスケアに関する課題解決をリードする団体の会員企業になりました!

女性のヘルスケアに関する課題解決をリードする団体の会員企業になりました!

当社は、この度、Femtech Community Japanの会員企業(Community Member)になりました。

Femtech(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)を合わせた造語で、女性のヘルスケアに関わる課題をテクノロジーで解決する分野を意味します。

Femtech Community Japanとは

Femtech Community Japan (代表理事:皆川朋子様)は、「Femtechをとどける・Femtechとつながる」という理念を掲げて、日本におけるFemtech活動をリードしている一般社団法人です。【HPはコチラ】

Femtech関連のビジネス・プロダクト・サービスを展開する幅広い関係者とつながり、議論・情報共有・ネットワーキングを推進するとともに、Femtechに関する国内外の情報収集・発信も行っています。

会員企業(Community Member)になった理由

NOSTは、ビジネスパーソンが抱えるヘルスケアの課題の解決を通して「ノーストレス社会の実現」を目指して活動しています。

ビジネスパーソン全体に向けたサービスを提供していますが、女性のライフステージに関わるヘルスケアの課題とその対応に向けても、タブー視せずに、意識的・意欲的に取り組んでいきます。

上場企業をはじめ、「ダイバーシティ&インクルージョン」を人材に関する基本スタンスとして掲げる企業は多数存在します。

「ダイバーシティ&インクルージョン」とは、組織の中に多様な人材が集まり、個人として尊重され、お互いの違いを活かし、能力が発揮できるように、様々な環境整備や働きがけを積極的に行っていくという考え方です。

その第一歩とも言える、男女が平等に活躍している実態を示すための指標のひとつとして、「女性役員数」「女性管理職比率」などを開示する動きもあります。

NOSTは、私たちが働く日常的な職場環境の現場において、女性のライフステージに関わるヘルスケアについて、男性も女性も正面から向き合うことこそが、女性がイキイキと活躍できるための環境を整備していくための原点だと考えています。

NOSTでは、生理痛・更年期障害・産後鬱などの女性のライフステージに関わる悩みを和らげるための「オンライン動画」や「オンライン相談」の展開に加えて、ブログやコラムでの情報発信にも意欲的に取り組んでいきます。

今般、こうした活動を加速するために、Femtech についての専門的な知見を持ち、関係者を相互に結び付けるネットワーキング活動を展開しているFemtech Community Japanの会員企業(Community Memeber)になりました。

会員企業の方々と、仲間として相互に情報交換をさせていただきながら、積極的に学びを深めていきます。

Femtech Community Japanに会員企業(Community Member)として参画することで、女性がイキイキと活躍できる社会づくりに向けて当事者意識を持って活動していきます。

そして、誰にでも優しい「ノーストレス社会」の実現に向けて貢献していきたいと思います。

Related Posts